理事会


▷理事会開催案内


下記の予定で理事会を開催致しますので、ご案内申し上げます。
お忙しいこととは存じますが、万障お繰り合わせの上ご参集頂きたく、よろしくお願い致します。

 

1.日時:2018年6月5日 (火)18:30~21:00
2.場所:大阪凌霜クラブ(大阪駅前第1ビル11 階;06-6345-1150)
3.予定議事:
 1)平成29年度会計報告及び平成30年度予算案について
  -1)六甲台ホッケークラブ29年度会計報告/30年度予算案
  -2)ホッケー部(学生)平成29年度会計報告
 2)平成30年度総会について(2018/7/14開催予定)
 3)人工芝PJの進捗と今後の取り進めについて
 4)その他

 

※なお、出欠について、5月30日までに返信をお願い致します。
※学生は主将、主務、会計の3名(都合が悪い場合は代理出席可)でお願いします。

⑫理事会 議事メモ

 

1.日時:2018年2月27日 (火)18:30~21:00
2.場所:大阪凌霜クラブ(大阪駅前第1ビル11 階;06-6345-1150)
3.出席者(敬称略):鶴身、元田、口田、尾﨑、山出,、鈴木、塙、坂本

4.内容:
  1)  寄付金紛失事故の対応について
  ・昨年12月の東京OB会での寄付金(20万円)を学生が電車内にて紛失した件について、経緯説明と対応を協議した。
  ・損失の埋め合わせは、20万円のうち10万円をOBが、10万円を学生(部員全員)が行うこととなった。
  ・OBの負担は、役員3名×各1万円+理事14名×各5千円で考えるが、

         まず理事全員に経緯をご説明する報告書をお送りして負担をお願いする。
     ・報告書を送付する前に、野崎東京OB会長の了解を得る。 ⇒野崎東京OB会長にもご了解頂きました。

  2)  人工芝PJの進捗と今後の対応について
     ・ 他クラブの反応(学生より)
        ラクロス:問題なし。オフ期間(年末年始)での工事を希望。
            ⇒説明会をセット(学生)し、元田副会長が説明する。
        ラグビー:平日;深江、土日;六甲台を使用(六甲台での公式戦、練習試合はない)。人工芝との境界の溝は問題ない。
            深江に移転したら全く問題ないが、現在移行中。
        サッカー:主将、主務から連絡なし。

     ・神戸基金への登録手順
      ①六甲台ホッケークラブに寄付用口座を作り、寄付を開始する。
      ②神戸基金(大学側窓口は社会連携課)にPJ登録する。登録するための要件は以下。
       a)学生支援課が承認すること。
         (六甲台/体育会各クラブの了解を得ること、3学部が了解することが必要)
       b)金が集まる目途が立っていること。
       c)施工(業者決定?)ができること。
      ③大学に寄付リスト(寄付金控除確定申告用)を提出すると、大学から各人へ領収書を発行してくれる。
       大学側は、維持費 (100万円未満の場合は寄附金の5%、100万円以上の場合は一律5万円)を希望している。
     ・今後の取り進め
      ①目標金額を決める。 ⇒25百万円で決定。
      ②人工芝寄付金用口座(代表者;鶴身会長)を開設する。
      ③集金組織を立ち上げる。
      ④来年度総会で了承後、会員全員に趣意書を送付する。

  3)  公認コーチ取得援助及び六甲ウォータースへの援助について
     ・六甲台ホッケークラブ今年度予算についての最終見通しを説明した(山出)。
     ・今後、寄付金損失のOB埋め合わせ(10万円)と、4回生のOB訪問残(2万円)の収入があることを前提として、
         公認コーチ資格取得補助(131,840円)、現役支援金(28万円)を支出することが了承された。
     ・公認コーチ資格をいつ取得できるか確認する。
    ⇒谷村君から、今年10月に資格交付されるとの連絡ありました。
     ・六甲ウォータースの会計報告について説明し、今後の支援について協議し以下の結果となった。
   ⇒年間5万円の支援は継続する。
   ⇒運営はウォータースメンバーに任せる(予算や使途については口を挟まない)。

  4)兵庫協会の役員について
     ・松野さんの後任(現協会副会長)について、改めて鶴身会長と松野監査役に適任者への説明をして頂く。

  5)  地方在住者へのOB訪問について
     ・都道府県別に名簿をソートして、今後どうしていくか考える。

  6) その他
     ・なし。

 

ダウンロード
20171108理事会資料1).pdf
PDFファイル 542.7 KB
ダウンロード
20171108理事会資料2).pdf
PDFファイル 50.6 KB
ダウンロード
20171108理事会資料3).pdf
PDFファイル 64.9 KB
ダウンロード
20171108理事会資料4).pdf
PDFファイル 326.2 KB
ダウンロード
20171108理事会資料5).pdf
PDFファイル 237.0 KB

⑪ 理事会 議事メモ

 

1.日時:2017年11月8日(水)18:30~21:00
2.場所:大阪凌霜クラブ
3.出席者(敬称略):
   鶴身、元田、松野、原、口田、泉、村上、阪本、尾崎、中田、山出(記)
      学生(鈴木、塙、新藤)

4.内容:
1)年間予定の確認
 ①交流会の代替案
 ・今年度は、秋季リーグ戦の日程の関係で交流会は開催しない。
 ・その代替イベントとして、甲南大六甲アイランドGでの練習試合を企画している。
   日時:2017年11月26日(日) ⇒集合時刻を連絡すること(学生)
   場所:甲南大学六甲アイランドG
   参加チーム:神戸大、六甲ウォータース、甲南大、シュライクス(甲南/関学OB)
   ※はがきによる会員への連絡は行わず、HP,FB,メーリングリスト等による広報活動を行う。
 ②東京OB会(12/15 18:00~)への学生参加
 ・学生48名が参加する。 ⇒野崎東京OB会会長に連絡する。(山出;済)
 ・鶴身会長、泉理事も参加される。

2)学生のOB訪問
 ①東京地区:三商戦上京時(12/15)に合わせて、アポ取りをして二人一組でOB訪問を計画する。
 ②関西地区:4回生が動いているところ。 ⇒大久保前主務に進捗確認する(学生)
 ③地方:学生が帰省時にアポ取りをして訪問を計画する。

3)人工芝PJの進捗と取り進め(添付ファイル「20171108理事会資料1).pdf」参照)
 ①PJ進捗について以下の説明がなされた。
 ・六甲台G北側部分(野球部ブルペン部分周辺ラグビーゴールまでの54m×18m)を人工芝化することで、野球部とは合意済み。
 ・概算金額を決めるために、3社から見積を入手した。
 ②今後の取り進めは以下のとおり。
 ・ターゲット金額は(目標)2,500万円とする。
 ・創部90周年記念事業(2019年)として取り進めるが、集金状況次第では数年の遅れはやむなし。
 ・集金に向けた準備として、集金委員組織を立ち上げる。(委員長は鶴身会長)
 ・大学側への了解を得るためにまず、野球部以外の他クラブ(ラグビー、サッカー、ラクロス部)との調整が必要。
   ⇒(各部で権限のある方に)ホッケー部OBから説明したいので時間をとって頂けるよう、各部主将に声かけをする。(学生)

4)その他
 ①学生の今年度予算(添付ファイル「20171108理事会資料2).pdf」参照)
 ・年間予算収入約680万円の内、学生負担が約500万円、支援金・補助金が約160万円となっている。
 ・支出では、合宿を除く遠征費(バス代等)が220万円であり、出金を減らす工夫を考えるよう学生に要請した。
 ②六甲台ホッケークラブ会計中間報告(添付ファイル「20171108理事会資料3).pdf」参照)
 ・10月末現在で、年会費収入は68万円(予算110万円)。OB訪問での集金努力が必要。
 ③公認コーチ費用補助について(添付ファイル「20171108理事会資料4).pdf」参照)
 ・谷村君が公認コーチ資格取得にかかる費用(旅費除く)について、六甲台ホッケークラブから全額補助を行う。
   ⇒旅費を除くこと、2年の分割払いとなることについては、当人と相談する。
 ・今後、公認コーチ資格を取得する会員はウェルカムで補助を行う。ただし、全額/半額補助のいずれかは別途協議する。
   ⇒会則に、ホッケーに貢献したいという会員を支援する旨の一文の追加を今後検討する。
 ・今までの、部員を確保しホッケー部を存続させることから、1部定着を目指した強いホッケー部を継続させる活動へと転換する。
   ⇒そのためには、強化やコーチの永続性が必要。
   ⇒監督には、専門知識を備えた公認コーチが就く必要がある。
   ⇒案として、鶴身総監督、谷村監督。ただし、学生の意見も聴取する。

 ④11/23兵庫県選手権について(添付ファイル「20171108理事会資料5).pdf」参照)
 ・エンジョイの部に参加する7名のマネージャへの「すね当て」費用について、六甲台ホッケークラブからの支援は行わない。
 ・プレー中の痛ましい事故の経験がある我々にとって、ホッケーは非常に危険が伴う競技であることを自覚しておくべき。
   ⇒出場するマネージャは、危険のあることを十分理解し、親御さんにも伝えておくこと。
 ・また、松野さん(現兵庫協会副会長)から、神戸大OBにも兵庫協会理事に就任して欲しい旨の要請があった。
   ⇒人選して相談する。(元田)

 ⑤会則(細則)の改訂
 ・平成29年卒木澤君が理事に就任したので、総会(2017/7/23)に遡って追記し改訂することが了承された。

ダウンロード
20171108理事会資料1).pdf
PDFファイル 542.7 KB
ダウンロード
20171108理事会資料2).pdf
PDFファイル 50.6 KB
ダウンロード
20171108理事会資料3).pdf
PDFファイル 64.9 KB
ダウンロード
20171108理事会資料4).pdf
PDFファイル 326.2 KB
ダウンロード
20171108理事会資料5).pdf
PDFファイル 118.4 KB